ダイエットが続かない!失敗の連続でした。。

一人暮らしで自分に甘くなってしまい、食生活が乱れてしまいました

私は以前、一人暮らしをしていました。
私はアパート暮らしだったので、一人とは言え、隣や下の階の人の音が気になることもありました。
同じように私の生活音も誰かに迷惑をかけていたのかもしれません。

テレビやラジオを聴く時は音に気をつけるようにしました。
特に真夜中の洗濯機は迷惑になるので、洗濯をする時間にも気を使うようになりました。

騒音は意外とストレスになってしまいます。
集合住宅ならではのストレスと、一人暮らしという気ままさから、徐々に食生活が乱れて行きました。

週に1度は食事の代わりにカップ麺を食べ、スナック菓子は週の半分以上は食べていたことがありました。

特に週末の金曜日の夜は食事作りも手を抜いてしまい、カップ麺とスナック菓子の夕食ということも少なくありませんでした。

ダイエットは続かないけれども、悪い食生活は続けてしまう

ジャンクフードが増えてくると、健康にも良くないですし、当然太ってきてしまいます。
良くないこととはわかっていても、仕事が終わると気が抜けてしまい、ついつい簡単な食事に走ってしまいました。

お金があればちゃんとした外食にも行けたのですが、食費の予算は厳しく、どうしても数百円に収めなければいけない状況でした。
それがさらに体脂肪を増やす結果になってしまったのだと思います。

健康のためのダイエットは続かないのに、こういった良くない食習慣は続いてしまうものだと思いました。
食生活が乱れてくると、当然それが普段の生活にも表れてきます。

運動不足も重なって、動くのが億劫になっていきました。
特に車通勤をしていたこともあり、ほとんど歩かない生活を送っていたこともさらに輪をかけていました。

仕事への悪影響がきっかけで、生活改善を行うことにしました

食生活が乱れ、体調も崩れて、仕事にも影響をきたすようになりました。
そこでこのままではいけないと思い、健康になるために生活改善を行うことにしました。

カップ麺は週に1回から月に1回程度にしました。
スナック菓子も極力控え、その代わりに手作りのお菓子を増やすようにしました。

食事は野菜、たんぱく質、そして炭水化物の3つを中心に献立を考えることにしました。
その分、自炊が多くなりましたが、自分で作ったほうがかなりコストを減らすことができるようになりました。

さらに早寝早起きをすることで、疲労回復効果も高まりました。
以前は寝不足を解消するために、食べ過ぎていたこともありました。
また、夜食もなくなり、食生活が健康的に変わっていきました。

健康的な生活を習慣付けたら、自然にダイエットも成功した

今まではただ体重を減らす、サイズダウンをする、といったことが目標だったので、長続きがしなかったようです。
目的を健康的な生活に持っていくことで、自然にダイエットを続けることができました。

私自身ではダイエットという認識があまりなかったことも、結果的にダイエットの成功に繋がったのだと思います。
今では健康的な生活を習慣にして、なるべくそれを維持するように心がけています。

健康的な生活を意識することで、同時にダイエット効果も付いてくるといった感じかもしれません。
先日、テレビでダイエット番組をやっていましたが、昔の自分と重なる部分もありました。

特にメンタル改善はダイエット効果を高めるためにも大切だと感じています。

ダイエットを成功させるためには、メンタル改善と筋力アップが必要

太ってくると何にでも、できない理由をつけてしまいます。
結局自分は動かなくて良い方向へ持って行ってしまいます。

確かに太ると動くのが億劫になってきてしまうので、何とか動かないでことを済ませられる方法を選択してしまうようになります。
当時の私は体よりも口を動かすほうが優先していたような気がします。

しかし、今ではあれこれ考える前に、動いた方が早いと思えるようになり、気が付くとすぐに行動するようになりました。
これが好循環となり、さらに痩せやすい体になっていったのだと思います。

「動かない→脂肪が増えて筋肉が落ちる→動けない体になる→さらに動かなくなる」という悪循環から抜け出すことが必要です。

そのためにも、運動で筋肉を増やしていくことは、ダイエットのためにも非常に重要だと関いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする