30代以降のダイエット筋トレと有酸素運動で健康に痩せていける!

 若い頃はすぐに体重が落ちてたのに今じゃ全然落ちません…

10代の頃は何もしないでも体重が落ちていました。20代の頃は、少し頑張って運動をすれば体重が落ちました。しかし30代になった今は…ビックリするくらい体重が落ちません。若い頃のように軽い運動でどうにかしようとしていましたが、全然効果はありませんでした。そして今までつかなかった所にお肉が…。よくテレビのダイエット番組なんかで見ていた中年女性の肉付きと同じように私の体にも肉がついてきていました。まさか本当に背中や腰回りに肉がつくなんて…そしてブラジャーをすればハミ肉…もう絶望です。鏡を見るのも嫌になります。ですが、このままこの醜い体のままでは嫌なので、30代の今、本格的なダイエットをすることを決意しました。

決意表明からまず初めにやってみたダイエットは炭水化物抜きダイエット

30代の私でもできそうなダイエットをネットで探してみて、炭水化物ダイエットというものを発見しました。テレビのダイエット企画でもボヤーっとやっていたような記憶があったので、これは効くのではないかと思い挑戦してみました。まず大好きだったご飯、パスタ、パン等の炭水化物を全て食べないようにし、朝は豆腐と野菜、昼は赤身のお肉、夜は野菜とお肉、というような献立で毎日やってみました。運動はせずにこれだけで痩せるかな?と思って続けてみました。そして2週間続けて体重はスルスル落ちていきました。しかし、今まで食べてきていた物が食べられなくなるのは中々キツく…3週間目に入ったところで炭水化物の誘惑に負けてこのダイエットは挫折してしまいました。きっとこれは意思の強い人だけが続けられるダイエット方法です。私には無理でした。

次に試してみたダイエットは、豆乳甘酒ダイエットでした

このダイエット方法もネットで多く目にしたものでした。こんなにたくさん成功した人がいるなら私も成功できるのでは?と思ったのと、炭水化物は抜かないでもいいダイエットなので続けられそうだと思い、次なるダイエットとして選びました。朝ごはんの前に甘酒と豆乳を混ぜてレンジでチンした物を飲む。たったこれだけのダイエット。こんな簡単なことで痩せられるの…?と不思議でしたが、数日続けてみたら少しずつですが体重が減ってきました。運動も何もせずに本当に痩せられた!と私は喜びました。しかし、更に数週間続けていったら…いつからか体重が減らなくなりました。目標体重まではまだまだ遠いのに…しかも簡単なのにもう効果が無くなるなんて…と、この豆乳甘酒ダイエットも挫折しました。

次こそは…と意気込み、今度は運動メインでダイエットしてみました

もう全然ダメだからエステにでも通おうかな…なんて現実逃避をしていたら、夫に痩せたいんじゃないの?!じゃあ頑張ろうよ!とお尻を叩かれて、消えかけていたやる気が戻ってきました。今度は今まであまり乗り気ではなかった運動をして痩せてやろうと決意しました。運動ならば筋トレと有酸素運動を合わせたら効果抜群だよーと友人に教えてもらい、筋トレはプランクという体幹運動、腕立て伏せ、腹筋をすることにし、有酸素運動は今まで家の隅に眠っていたエアロバイクを引っ張り出してきて乗ることにしました。筋トレをまず先に30分やり、その後有酸素運動を30分やる…というルーティンで週に5回はやるようにしました。やり始めた頃は死ぬほど辛くて挫けそうでしたが、自分の体の肉をつかみながら痩せなきゃ痩せなきゃと暗示をかけ頑張り続けてみました。

何度も挫折したけれど、やっと見えたダイエットの成功の道

筋トレと有酸素運動を続けること数ヶ月…体重の変化は炭水化物ダイエットよりは緩やかな減り方でしたが、体が目で見てわかるくらいに引き締まってきました。そこでやっと運動が一番効果があるのだというのがわかりました。炭水化物を抜いていたときは、体が引き締まることはなく、ダルダルのまま痩せていってたので、あのまま続けていたとしても体重が減っただけで、体は綺麗に痩せていなかったでしょう。こういった経験から食べ物だけでどうにかするのはおすすめしません。しかも運動をして痩せたことにより、前よりも気持ちが前向きになった気がします。運動をすることでダイエットだけじゃなく心の健康にも繋がるのだなと感じました。皆さんもダイエットをするならばまず、運動をすることを第一に考えてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする