体内時計ダイエット!食べる時間で根本的ダイエット

今日はDIET×TIMEについて
かいていきますっ(^_^)

夜22時以降は20倍太る!

びっくりですよね。。

私がいつも時間で気をつけていることは
20時以降は食べない
食べたあとすぐに寝ない
ってことです\(^o^)/
あながち間違えじゃないみたい。

詳しく説明していきます。

体内時計って知ってますか?
これは内臓の活動リズムのことです
起きる時間、寝る時間などによって
ホルモンの分泌が変わってきて
痩せやすい時間、太りやすい時間が
できてるんですっ\(^o^)/

■夕食について
体重や体脂肪が増える原因
脂肪の合成にも関わっているホルモン
Bmal1
夜に食べると太るっていわれている元です
これは22時~午前2時にかけて
お昼の20倍になります

食べものが消化されるまでだいたい
2〜4時間って聞くので…
夜ご飯は20時までに食べるのがBEST★

夜遅い食事は食べ物のエネルギーが
消費しきれず蓄積されて
そのまま脂肪になってしまいます

どうしても厳しい人は
寝る2時間前までに夕食を終えると○
ここで気をつけたいのは
消化吸収のために遅くまで起きていると
脂肪燃焼をさせるコルチゾールが
分泌されなくなり痩せにくくなります

コルチゾールは
夜の0時〜6時の睡眠中に分泌されるみたい!

夜遅くの食事メニューは…
夕方に炭水化物を少し食べて
夜に野菜とタンパク質、
海草などをとると良いみたいです♪

夕方に炭水化物がとれないはとは
夜の野菜、タンパク質、海草たけでも○K!

夕食抜くのは絶対にNG
朝食までの時間があいてしまうと
朝食を食べたときに
血糖値が急激に上昇してしまいます
これはダイエットには1番良くないって位

■朝食について
起きてから2時間以内がBEST★
これで体内時計のズレがリセットされるそう
朝の消化器官が動くと体温が上がって
1日のエネルギー代謝をUP★

朝食MENUでおすすめは
炭水化物とたんぱく質をとる。だそう

■昼食について
好きなものを。笑
ただし適量で\(^o^)/

■おやつ
15時代が食べても1番
太らない時間らしいです

■もう1ポイント
起きてから14時間たつと
脈拍・体温・血圧を低下させて
代謝を休ませ眠りやすい身体に
導くメラトニンが増加

そして上でも紹介したように
使い切れないエネルギーが残り
脂肪として蓄積されてしまう現象へ
まだまだ紹介したい
【時間と体の関係】があるので
また更新します\(^o^)/

参考 シボヘール.shop

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする